日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

予病住宅<1> 人は1日に浴槽700~800杯分の空気を吸っている

湿気や空気を通す“呼吸をする素材”を使った家(提供写真)

 病気は住宅環境を変えることによって予防できるのではないか――。そんな考えからスタートした本連載だが、実際に住宅を建てている人たちはどう考えているのか。10年ほど前から「予病住宅」を造り続けている「ファミリア建設」(東京・東村山)の菊地英豊社長が言う。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事