日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

発症リスク予測で知る 自分が心筋梗塞、脳梗塞になる確率

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 年齢や性別、健康診断のデータを入力するだけで、将来、心筋梗塞や脳梗塞を発症するリスクが予測できるチェックシステムが発表された。

 国立がん研究センターと藤田保健衛生大学の八谷寛教授らのグループが開発したもので、誰でもインターネット上で簡単に行える。…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事