日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「スタチン」は副作用リスクより突然死を防ぐ利点が大きい

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 順天堂医院院長の天野篤教授(心臓血管外科)は、「心臓病を予防するために、中高年男性が最も重視してコントロールしなければならない危険因子はコレステロール」だという。

 コレステロールは、増えすぎると血管壁に蓄積して動脈硬化の原因になる。動脈硬化は心臓…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事