日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「言葉が出ない…」 髙山善廣さんが脳梗塞体験を語る

髙山善廣さんは俳優としても活躍(C)日刊ゲンダイ

 脳梗塞を経験するまでは、「何があっても俺は大丈夫だ」とタカをくくっていました。でも、やっぱり俺でも、何かあれば大丈夫じゃないんだなと思いましたね(笑い)。

 倒れたのは2004年8月8日、大阪府立体育会館での試合後のバックヤードでした。試合には勝っ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事