日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

セレブも注目の冷凍治療 米FDAが“ちょっと待った”と警告

 こう暑いと涼しい話題の一つも欲しくなりますが、米国では今、セレブの間で大人気の「冷凍治療=カイロセラピー」に対し、FDA(食品医薬品局)が注意を促す異例の声明を発表。波紋を広げています。

「全身カイロセラピー・タンク」と呼ばれるそれは、タンクの中で最低マイナス180度の冷気を2~4分当てるもの。

 冷気が皮膚の温度を下げることで痛みを軽減し、腫れが引き、血流を促すとして、さまざまな効果が喧伝されています。関節炎、片頭痛、多発性硬化症、不安神経症やうつ病、不眠、アルツハイマー病といった病気への効果や、肌を引き締めセルライトを減らすアンチエイジング効果、痩せる効果などをうたう施設もあります。

 昨年あたりから全米のウエルネスセンターに登場し、ケイト・モス、ジェシカ・アルバら多くのセレブや、五輪代表であるアリソン・フェリックスらアスリートも利用していることで有名になりました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事