日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

人工知能が究極のかかりつけ医になる

人型ロボットがかかりつけ医に?(C)AP

都内の50代開業医

 以前から、人工知能が医師の仕事を奪うのではないか、といわれてきましたが、意外に早くその時代がやってきそうです。すでに、医師国家試験の合格を目指す人工知能の開発が慶応大学で進んでいて、昨年の段階で国家試験の臨床問題の正解率は55.6%まで上がっているそうです。これは過去27年分の…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事