日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
中川恵一
著者のコラム一覧
中川恵一東大医学部附属病院放射線科准教授

1960年生まれ。東大医学部医学科卒業。同院緩和ケア診療部長を兼務。すべてのがんの診断と治療に精通するエキスパート。がん対策推進協議会委員も務めるほか、子供向けのがん教育にも力を入れる。「がんのひみつ」「切らずに治すがん治療」など著書多数。

改正がん対策基本法で考えた「がん治療と仕事」両立のカギ

治療の選択は焦らなくていい(C)日刊ゲンダイ

 毎年100万人が新たにがんを発症し、37万人ががんで亡くなっています。発症者数のうち3割は65歳未満。仕事を持つ現役世代ががんを患うことは決して珍しくありません。いろいろな報告を総合すると、65歳未満でがんを発症する確率は、15%とされます。

 が…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事