日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

医療が関わる介護ケア

東京都済生会中央病院元副院長の石飛幸三医師(C)日刊ゲンダイ

 現在、亡くなる人の「死に場所」はどうなっているのか。厚労省(2013年統計)によると、病院が75.6%、自宅が12.9%、残りは老人ホームや介護・老人保健施設等だという。

「私の印象でも病院で亡くなる人が約8割。しかし、ホンネは住み慣れた自宅で死に…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事