日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【特別対談】林真理子×三枝成彰 「50代の仕事」を語る

三枝 具体的に何をしたのかな。

林 とにかくちゃんとしたレベルの作品を書き続けようって。ひとの10倍頑張らなきゃって。私はエッセーからこの世界に入ったので最初は認めてもらえなかったんですよね。小説を書いたって大したことないだろうと言われ続け、直木賞を頂けば、話題づくりのために取らせてみたいな心ない言葉を浴びせられたりしましたから。

三枝 僕もクラシックの業界ではマージナル。テレビに出るとひんしゅくを買う。出た途端、業界では劣等生、最下位になっちゃう。これは本当にそう。

林 私たちの業界でも、テレビでレギュラーを持っていたりするとあちら側の人だなって。

三枝 テレビに出たことで、世間の人が大作曲家と勘違いしてくれたから感謝しなければならないんだけどね(笑い)。それでも、こうして自分のやりたいことをやっていられるってありがたいよね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事