日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【特別対談】林真理子×三枝成彰 「50代の仕事」を語る

林氏「書かなくなるのは嫌だな」

林 ある人は「女性作家は売れたあとは講演とエッセーで十分に食べられる」って言うんです。でもさらに上にいく人って、寂聴さんみたいに書き続けている。やっぱり、ラクすると良くない。60代になると書かなくなったりする方もいるんですが、私は嫌だなって。

三枝 僕もね、70を過ぎて、まだオペラを書いて上演するなんて、アホじゃないかって言われてます。僕のオペラは誰かに依頼されて書くものじゃない。自分でオファーしているわけで、まあ、巨大なオナニーのようなものですよ。もちろん、そのために自分でお金も集めなきゃならない。

林 お金がないないって、ほんの7、8年ぐらい前までは1Kのご自宅に住んでらっしゃった。

三枝 そうそう。でもまあ、時間と労力を考えると今回でオペラ(※)は最後かな。次はシンフォニーやピアノソナタとかを書きたいと思います。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の健康記事