地方銘菓が実は中国製…「土産物」の安心安全な選び方

公開日: 更新日:

「本当の製造場所は、数字とアルファベットを組み合わせた製造所固有記号で示されています。『H/17……』といった記号で、賞味期限と一緒に併記されている。これを消費者庁のウェブサイトでチェックすれば、どの場所で作られているのか確認できます。もっとも、わざわざそれを調べる消費者は少ないでしょうね」(河岸宏和氏)

 やはり選ぶのなら信頼できる老舗の商品となるのだが、そんなところでもかつては日付偽装が発覚しているから、何を信じていいのやら……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新垣結衣 来春朝ドラ「エール」に“バーター”出演の可能性

  2. 2

    娘の命を助けてくれたから…母親が恩人に“返した”ものとは

  3. 3

    中島裕翔が離脱か 改元で「Hey!Say!JUMP」に不穏な動き

  4. 4

    “好きなジャニーズ2019”山田涼介1位 進む世代交代の行方

  5. 5

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  6. 6

    誰がどうして?解散日程の“怪メール”流出で永田町右往左往

  7. 7

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  8. 8

    コウキに続け 花盛りの2世タレントで令和ブレークするのは

  9. 9

    “おっぱい”丸山氏 次は“出所不明”300万円超の政治資金疑惑

  10. 10

    GW渡航先1番人気は「韓国」…嫌韓派の歯ぎしりが聞こえる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る