• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

偽矢印であわや滑落 富士山の悪質落書きは罪に問われるか

 富士山で先月見つかった正しい登山道とは別の方向を示す矢印の落書き。25日、静岡県と環境省が復旧方法など対応を協議した。矢印の示す方向は足場が悪く、滑落の可能性もあるというからゾッとする。単なるいたずらのつもりでも、重大事故が起きれば、刑事責任も発生するというから要注意だ。

 現地の静岡・小山町によると、先月20日、富士山の静岡県側にある須走口の本7合目付近で、近くの山小屋の男性経営者が矢印の落書きを見つけた。約300メートルにわたって岩などに白いペンキで書かれた矢印や丸印が42カ所確認されたという。小山町商工観光課の担当者はこう言う。

「矢印が示していた方向は道ではなく斜面です。実際に矢印に従って進んだ登山者もいました。幸い山小屋のスタッフが見つけて声を掛け、滑落などの重大事故には至りませんでした。これまでも落書きは確認されていますが、今回のような悪質なケースは初めて。いったい誰がどんな意図で書いたのでしょうか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  5. 5

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  9. 9

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  10. 10

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

もっと見る