• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

現地派遣なら2万円から 「謝罪代行業者」のヤバイお仕事

「凸版印刷」の関連会社「トッパンエムアンドアイ」(現・NDIソリューションズ)の詐欺事件で注目されたのが「謝罪代行業者」だ。逮捕された元トッパン社員の武笠孝路容疑者(35)は2014年、取引先からOA機器の注文を受けたように偽装。虚偽の注文書を提出してだまし取ったパソコンなどを中古品買い取り業者に転売していた。

「武笠は不正が発覚しないよう謝罪代行業者に依頼。業者は取引先のふりをしてトッパンに“入金が遅れて申し訳ありません”と電話で謝罪していた。パソコン740台で金額は1億1400万円。これまで13億円分を詐取したとみられています」(捜査事情通)

 謝罪代行業者はアリバイ業者が業務拡大で始めるケースが多く、依頼が犯罪に関係していないかを見極めて引き受ける。業界大手の「謝罪屋アイガプロ」は電話相談の段階で細かく事情を聴くことにしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  5. 5

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る