• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

現地派遣なら2万円から 「謝罪代行業者」のヤバイお仕事

「凸版印刷」の関連会社「トッパンエムアンドアイ」(現・NDIソリューションズ)の詐欺事件で注目されたのが「謝罪代行業者」だ。逮捕された元トッパン社員の武笠孝路容疑者(35)は2014年、取引先からOA機器の注文を受けたように偽装。虚偽の注文書を提出してだまし取ったパソコンなどを中古品買い取り業者に転売していた。

「武笠は不正が発覚しないよう謝罪代行業者に依頼。業者は取引先のふりをしてトッパンに“入金が遅れて申し訳ありません”と電話で謝罪していた。パソコン740台で金額は1億1400万円。これまで13億円分を詐取したとみられています」(捜査事情通)

 謝罪代行業者はアリバイ業者が業務拡大で始めるケースが多く、依頼が犯罪に関係していないかを見極めて引き受ける。業界大手の「謝罪屋アイガプロ」は電話相談の段階で細かく事情を聴くことにしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る