• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

消費者庁と八王子市が警告 「はれのひ」二次被害の手口

「二次被害に気をつけて」――。成人式の女性を裏切り、社長が“逃亡中”の「はれのひ」騒動について消費者庁などが注意を呼びかけている。

 消費者庁はHPで〈今回のような社会的に影響の大きい事件があると、「被害救済」を名目とした義援金詐欺や不審な勧誘などの悪質行為が多く発生します〉と警告。八王子市は〈被害者の心情につけ込む悪質事業者からの二次被害が発生する可能性が高くなります〉としている。

 消費者庁と八王子市はまだ二次被害の報告を受けていないが、被害を防ぐために注意を促したという。

「東日本大震災のとき、ウソの義援金募集が行われました。今回も被害者に同情した人から寄付金をダマし取る人が現れるかもしれません」(消費者庁消費者政策課企画調整官の澤野宏氏)

「八王子は横浜に次いで被害者が多く、17日時点で201件の相談が寄せられました。来年、再来年の成人式をはれのひに依頼して困っている人が、悪意のある着物業者のHPを見て契約し、高い料金を取られないことを願います」(八王子市消費生活センター所長の大日向由紀子氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  9. 9

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る