• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

動画サイトでウイルスづくり 小学生「100人に1人」の衝撃

 “犯人”はわずか9歳だった――。

 動画投稿サイトを参考につくったコンピューターウイルスを他人がダウンロードできる状態にしたとして、神奈川県警が大阪府の児童を児童相談所に通告していたことが分かった。この児童は小学3年生でまだ9歳。非行内容は不正指令電磁的記録提供などだ。

 彼がつくったウイルスをダウンロードした東京の小4の児童(9)と山梨県の小5の児童(11)も児相に通告された。「友達を驚かせたかった」などと話しているという。

「小学生の100人に1人がウイルスをつくれるはずです」とはメディア評論家の美崎薫氏だ。

「いま、小学校ではパソコンの授業が行われていますが、難しい知識を教えられない教師は『詳しくはインターネットで調べてね』と呼びかけます。パソコンへの関心の高い子は真面目にネットで勉強。その結果、ユーチューブのような動画サイトに行きつくのです。実際、ユーチューブにはウイルス作成のノウハウがたくさんアップされていて、『ウイルス』『作り方』で検索すると1万3000件以上がヒット。映像で教えてくれるから子供にも分かりやすい。100人に1人くらいはプログラムへの興味と集中力が強い子で、ウイルスづくりにのめり込んでしまいます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  6. 6

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  7. 7

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  8. 8

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  9. 9

    高まる認可白紙の可能性 小池知事が来月迎える「敗戦の日」

  10. 10

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

もっと見る