動画サイトでウイルスづくり 小学生「100人に1人」の衝撃

公開日:

 “犯人”はわずか9歳だった――。

 動画投稿サイトを参考につくったコンピューターウイルスを他人がダウンロードできる状態にしたとして、神奈川県警が大阪府の児童を児童相談所に通告していたことが分かった。この児童は小学3年生でまだ9歳。非行内容は不正指令電磁的記録提供などだ。

 彼がつくったウイルスをダウンロードした東京の小4の児童(9)と山梨県の小5の児童(11)も児相に通告された。「友達を驚かせたかった」などと話しているという。

「小学生の100人に1人がウイルスをつくれるはずです」とはメディア評論家の美崎薫氏だ。

「いま、小学校ではパソコンの授業が行われていますが、難しい知識を教えられない教師は『詳しくはインターネットで調べてね』と呼びかけます。パソコンへの関心の高い子は真面目にネットで勉強。その結果、ユーチューブのような動画サイトに行きつくのです。実際、ユーチューブにはウイルス作成のノウハウがたくさんアップされていて、『ウイルス』『作り方』で検索すると1万3000件以上がヒット。映像で教えてくれるから子供にも分かりやすい。100人に1人くらいはプログラムへの興味と集中力が強い子で、ウイルスづくりにのめり込んでしまいます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    掛布氏と岡田氏は会話せず…阪神OB会に漂った微妙な空気

もっと見る