• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

菊池桃子さんも被害に SNSで暴走するストーカーの妄想心理

 女優の菊池桃子さん(49)がストーカーに付きまとわれた事件。逮捕された元タクシー運転手の容疑者(56)はツイッターに「菊池さんに会いに行く」と書き込んでいた。

 ほかに容疑者のものと思われるブログには「彼女の抱えていたマイナス部分を解消する意味でも、私から動く必要がある事は、やっと、理解出来ました」などと書かれていた。実はストーカーはSNSへの書き込みで自分を攻撃的にしてしまうという。

「ストーカーは親などの愛情に飢えている人が多く、自己愛が強い。その結果、自分に都合のいい妄想を抱くのです」

 こう言うのは「日本防犯診断士協会」理事長の中山天氏だ。

「ストーカーとは違いますが、2008年に秋葉原で17人を殺傷した犯人は携帯ネットの掲示板に犯行に至る経緯を“実況中継”していた。そうやって自分を鼓舞していたのです。今回の飯塚容疑者も『会いに行く』と書き込むことで自分を奮い立たせ、暴走したのだと思われます」(中山天氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  6. 6

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  7. 7

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  8. 8

    フリー転身説浮上 NHK桑子真帆アナに有働アナが“急接近”

  9. 9

    まだあるNEWS小山の“未成年飲酒”目撃談…六本木では有名人

  10. 10

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

もっと見る