• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「新国立競技場」の隈研吾作品も 全国オシャレ図書館10選

 全国でオシャレで設備の充実した図書館が増えている。自治体の財政が厳しく、図書館単体で維持するのが難しくなっている上、公共施設でも稼働率が問われる時代だ。そんな事情が相まって、図書館複合化の流れが進んでいるらしい。「日本の最も美しい図書館」(エクスナレッジ)の著者でフリーライターの立野井一恵氏が言う。

「オシャレな図書館は、図書館単独ではなく、複合施設になっているケースが多い。静かに読書や調べ物をするというよりは、人が集まるコミュニティー空間や地域のランドマークとしての役割が大きくなっています」

 どんなオシャレ図書館があるのか。オススメの10館を聞いた。

■GWレジャーの予定に組み込みたい

 まずは東日本。

「秋田市の『国際教養大学中嶋記念図書館』は、地元の秋田杉をふんだんに使ったコロシアム風の構造が美しい。『仙台市民図書館』は、6枚の床と13本の柱が支える単純かつ冒険的な構造に目を奪われます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る