• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ながら運転で死亡事故 「ポケモンGO」今は誰がやっている

「まだやってたの?」と思った人もいるだろう。

 今月14日、愛知県西尾市でスマホ向けゲーム「ポケモンGO」をしながらクルマを運転していた女性(43)が、85歳の女性をはねて死亡させる事故が起きた。信号待ち後、左折するときに道路を横断中の女性にぶつかったという。

「運転していた女性はポケモンを捕まえていたのではなく、捕まえたポケモンを確認する『ぼうけんノート』を見ていたそうです。ポケモンGOは一定の速度になるとスマホ画面にポケモンが表示されない仕組みですが、ポケモンノートはオフラインでも見ることができる。運転した女性は事故の前にポケモンを捕まえたと供述しているそうです」(捜査事情通)

 ポケモンGOは2016年夏に配信が始まり、爆発的ブームとなったが、事故も多かった。この年の7月22日からの1カ月間で歩行中を含む事故が79件発生。8~10月の間に3件の死亡事故が起きた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  10. 10

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

もっと見る