観賞用が盗難被害…マニア急増「メダカ」人気過熱の実態

公開日:

「そんなに高いの!?」と驚いた人もいるだろう。愛媛県松山市で1匹1万5000円の観賞用メダカが盗まれてニュースになっている。

 被害に遭ったのは同市のメダカ販売所「ザ・メダカ」。

 11日午前0時ごろ、屋外に置いていた飼育箱からメダカを盗もうとしている男を通りがかりの男性(38)が取り押さえ、警察が逮捕した。捕まったのは市内の中古自動車部品販売店勤務の男(47)。5月末にも同店のメダカ48匹を盗んだ容疑で再逮捕された。

 被害に遭った「ザ・メダカ」に電話したら、玉井俊郎社長がこう説明してくれた。

「メダカは直射日光を当て、酸素の入りを良くしたほうが色がキレイになるので、店外の目立たない場所に飼育箱に入れて置いといたのです。事件当時、私の知人がたまたま通りかかり、網ですくっているのを目撃して取り押さえました。この1年で何度もメダカを盗まれましたよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る