プロが伝授! シッポで分かる猫と仲良く暮らす9つのヒント

公開日:

 愛猫が何を考えているのかよく分からない。そう思ったらしっぽに注目してみよう。ネコのしっぽの動きは、感情を雄弁に表現しているのだ。

 キャットシッターとして延べ5万匹以上のネコと接した経験から、「猫の學校」(ポプラ社)などの著書を執筆し、全国で猫スクールセミナーを展開している南里秀子さんに、しっぽで感情を読み解くヒントを教えてもらった。

①上の方にピンと立てている
 相手に気を許しているサイン。ご機嫌、好意、遊んでほしい、求愛などの感情の表れである。この状態では、デリケートな部位(肛門や性器)を相手に見せている。つまり、相手を信頼している、敵意がないというわけだ。

②水平方向にまっすぐ伸ばしている
 相手に友好的、あるいは敵意がない状態。この後、多くのネコは、相手の体や持ち物に体をこすりつけ、なわばりを示すための匂いづけをする。シッティングで初めて会うネコは、最初はたいていこのしっぽの状態。こちらの様子を十分観察した上で、大丈夫そうだと分かると、しっぽを立てて、シッターのふくらはぎにこすりつける。これがシッターとネコとの「よろしくね」のあいさつなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  9. 9

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  10. 10

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

もっと見る