人混みには必ずいる…「スリ常習犯」の巧妙手口と防御策は

公開日:

 さすが「スリ犯専門」の猛者たちだ。

 電車内で男性会社員のバッグから現金やクレジットカードなど11点が入った財布(3万7000円相当)を盗んだとして、大阪府警捜査3課と奈良県警機動捜査隊は17日、窃盗容疑で奈良市の会社員の男(42)を逮捕した。

 府警には「スリ犯捜査係」があり、捜査員は別名「モサ(猛者)」と呼ばれる。定期的に各県警と合同研修を行い、今回は奈良県警から“モサ修行”に来た機動捜査隊員たちとペアを組んで捜査にあたっていた。

 17日午前8時半。捜査員が大阪メトロ中央線の車内で身長175センチ、眼鏡をかけ、手にはトートバッグ、もう片方の腕にスーツの上着をかけ周囲をキョロキョロ見回す不審な男を見つけた。スリの前科があれば日頃からマークするが、その会社員Aは捜査員が見たことのない“新顔”だった。しかしAは堺筋本町駅で下車すると、地上に上がり勤務先とみられる高層ビルの中に入っていった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る