• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

04年アテネ競泳入賞 森隆弘さんは“ポテチ断ち”で五輪出場

 そんな森さんのターニングポイントは03年12月31日だ。アテネ五輪を迎える大みそかだった。

「それまでも、定食だとかスタミナのつく肉だとか、バランスを心がけて食事には気をつけていました。トレーニングだって、もう十分に行ってきましたし、あと、何をやればアテネに行けるのだろう……って考えたんです。シドニー五輪の時みたいに予選で敗退するわけにはいかない。それで、ふと栄養士さんに『どうやったら、オリンピックに行けるのだろう』って聞いたんです」

 あと1時間で新年になるという23時ごろだった。栄養士は「お菓子と菓子パンをやめてみたらどう?」と答えた。

「それから1時間だけは、好きなポテトチップスやお菓子をたくさん食べました。それで年明けとともにピタリとやめたんです」

 願いはかなえられ、アテネ五輪に出場する。しかも、「やめて4カ月もすると体のコンディションも変わってきました。疲労が回復しやすくなり、むくみも軽減。泳いでいるときの息の上がり方も違ってきましたね」。それ以来、不思議とカラダが受け付けなくなり、欲することもなくなったという。

=取材・文 稲川美穂子

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

もっと見る