猛暑の後が危険 温度差で生じる「低体温症」から命を守れ

公開日:

「朝食を食べないで出かけると、前夜から長時間の空腹が続くので体温が下がりやすい。雨に濡れたら体を拭く。できれば乾いたシャツに着替えてください。山に行くときは防風の洋服を持参する。冷房をかけた部屋に寝ている赤ちゃんや幼児がタオルケットをはだけて冷風をもろに受けて低体温症になることもあります。屋内も危険なのです」(左門新氏)

 猛暑のあとは万全の備えが重要なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  5. 5

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  6. 6

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

  7. 7

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  8. 8

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  9. 9

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  10. 10

    白鵬が帰化決断 稀勢の里凋落でモンゴル勢が土俵“再支配”

もっと見る