北出恭子
著者のコラム一覧
北出恭子

温泉専門家であり温泉タレント。温泉ソムリエなど多数の温泉に関する資格を取得し、現在「温泉家」として温泉施設の監修や講演などを行う。年間入湯数は300以上。

箱根湯本温泉「養生館 はるのひかり」で注目の現代湯治を

公開日: 更新日:

 温泉はもちろん100%源泉のかけ流し。温度は43度、40度、38度に分かれているので、好みや体調に合わせて源泉浴ができます。ツルツル感のあるやわらかな肌ざわりの湯は、やさしく肌の角質や汚れを落としつつ、ハリやうるおいを与えて保湿してくれるので、女性にはありがたい泉質。

 こうした宿ですから、連泊がおすすめ。忙しい人のための新たな健康維持法として最近注目の“現代湯治”です。連泊するほど1泊当たりの料金が安くなります。

 大切な女性と一緒に訪れるのもいいですが、「たまには一人でゆっくりしてこいよ」とプレゼントしても、喜ばれると思いますよ。

■神奈川県足柄下郡箱根町湯本554
℡0460・85・5641/1泊2食付き税別1万4800円~(2泊目以降割引。)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    原巨人ドラ2異例の先物買い 次期阿部政権への置き土産?

  4. 4

    GoTo延長の菅政権に聞かせたい米シンクタンク“日本の評価”

  5. 5

    安倍晋三を擁護してきた連中も泥舟と一緒に沈めなければ

  6. 6

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  7. 7

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  8. 8

    チェンがロッテを自由契約に 巨虎楽“金満”3球団で争奪戦

  9. 9

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

  10. 10

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

もっと見る