避難所で活躍 宇宙飛行士も使う“臭わない下着”の凄い実力

公開日: 更新日:

水を使わないドライシャンプーも便利

 髪の汚れ対策としては、ドライシャンプーが使える。スプレーやパウダー、泡などの種類があるが、基本は髪と頭皮に付けて軽くマッサージし、タオルで拭き取るだけ。水を使わずに汚れを落とせる。運動後や海外旅行先などで使われてきたが、最近はその利便性が注目されて防災グッズとしても認知されてきた。

 1994年から、水のいらないシャンプー「フレッシィ ドライシャンプー」を発売している資生堂によると、「風邪をひいてお風呂に入れないときや、たばこの臭いをすぐに落としたいときなど、いつでもどこでも髪や頭皮に付いた汚れを落とすように開発したものです」(同社グローバル広報部担当者)。それが被災地などでも使われるようになり、「活躍の場が与えられるのはうれしい」(前出の広報部担当者)と言う。

 1枚ずつ使い捨ての洗顔ペーパーやボディーケアシートの類いも常備しておきたい。汗や汚れを拭き取って、すっきりできるグッズ。最近は外出先から戻ったときにトイレで使うサラリーマンも増えているが、威力はなかなかだ。

 都内在住のある美容師は、先日の台風で千葉県勝浦市に住む知り合いが被災した際、これらを大量に持ち込んで大いに喜ばれたそうだ。

 汚れや臭いは自分も周囲も不快にする。病気のリスクも高めるから侮ってはいけない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    侍J深刻ファン離れ ZOZOマリンがロッテ戦より不入りの衝撃

  4. 4

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  5. 5

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  6. 6

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  7. 7

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  8. 8

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  9. 9

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  10. 10

    鈴木・美馬・福田を過大評価…凶作FAに大枚はたく球界の愚

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る