神戸教員いじめは氷山の一角…公立学校“パワハラ問題”の深刻

公開日: 更新日:

「教員ひと筋の先生は、教員の常識は世間の非常識ということが分からない。視察や参観日以外は服装もバラバラだし、会社勤めの経験がある若い先生が正論を振りかざしたりするんですが、出る杭は打たれる。そもそもモンペ(モンスターペアレント)など保護者からのプレッシャーで、校長や教頭は常にピリピリ。校長以外に陰の実力者がいる学校もありますし、年功序列も意外と根強くあったりして、上のストレスが、常勤、非常勤と増幅しながら下へ下へと向かう。激辛カレーいじめ問題は文字通り、氷山の一角ですよ」

 これでは、子どものいじめ問題を解決できるわけもない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    黒木瞳“監督”に映画界から三下り半「十二単衣…」が大コケ

  2. 2

    安倍「桜疑獄」地元・山口で大炎上 “子分”下関市長は恐々

  3. 3

    日ハム西川に逆転巨人入りの目 メジャーに意欲も障壁数々

  4. 4

    原英莉花にも“甘い蜜”が…プラチナ世代をスポイルするTV局

  5. 5

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  6. 6

    テレ朝「七人の秘書」“闇の仕置き人”の最終決戦が見ものだ

  7. 7

    伊藤健太郎ひき逃げ事件の余波…“空席”を埋める3人の俳優

  8. 8

    伊藤健太郎以外も…呪われた「とんかつDJアゲ太郎」の後味

  9. 9

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  10. 10

    地域振興とは名ばかり…「地域共通クーポン」の散々な評判

もっと見る