「鉛温泉」岩手県花巻市 “包まれてる”立ち湯の水圧を実感

公開日: 更新日:

 男女別の「桂の湯」、男女時間別の「白糸の湯」もそれぞれ風情がある。特に桂の木の根元から湧き出したという鉛温泉の伝説から名をとった桂の湯の渓流露天風呂は、川に手が届きそうなほどで、野趣抜群だ。隣接する旅館部の「銀の湯」にも入ることができる。

 1人泊まりの料金は素泊まり4200円と格安だが周りに飲食店はない。そのため、自炊もできるが、2食付きにした方が無難だろう。今は雪景色か。それもまた一興だ。

 (しばたゆう)

 …………〈データ〉………… 

■「鉛温泉湯治部」

(住)岩手県花巻市鉛字中平75―1(℡0198・25・2901)
1人料金=素泊まり4200円、1泊2食付き6000円(入湯税150円別)。日帰り入浴は700円。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  4. 4

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  5. 5

    ICU闘病も…志村けんさんコロナ陽性から1週間で帰らぬ人に

  6. 6

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  7. 7

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  8. 8

    外出禁止で爆発寸前…プロ野球選手がぼやく自宅待機の現況

  9. 9

    日米球界コロナ禍 値切られる入札選手と20億円失うマー君

  10. 10

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

もっと見る