豊洲市場でギョ!野ざらしマグロを生んだ致命的な設計ミス

公開日: 更新日:

「ギョッ」とする光景だ。6日早朝の東京・豊洲市場。卸売棟が立つ7街区の路上に、生マグロ5体が放置されていたのだ。

 豊洲市場の“売り”は、生鮮食品などを産地から消費者に届くまで低温管理する「コールドチェーン」。ところが、5体のマグロは木製のパレットに載せられたまま、十数分間も野ざらしにされていたとみられる。「野ざらしマグロ」を目撃した市場関係者が、タメ息交じりにこう語る。

「『やっぱりこうなったか』という感じです。コロナの影響でガクッと減った取引量が徐々に回復し、搬入・搬出する荷物の増加に業者も対応し切れなかったのではないか。コロナ禍のせいでモチベーションが下がり、仕事が大ざっぱになっていた面も否めません」

 根本的な問題は、市場機能が物流に対応できていないこと。「バース」と呼ばれる搬入・搬出口はトラックの“ケツ”を突っ込み、車体後部の扉から荷降ろしをする仕組み。そもそも、この設計が大間違い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

  2. 2
    宮地真緒が36歳ラストヌード写真集で魅せた正統派セクシー

    宮地真緒が36歳ラストヌード写真集で魅せた正統派セクシー

  3. 3
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  4. 4
    ジョコビッチ反撃のノロシ!「精神的苦痛受けた」5億円の損害賠償求め豪政府を提訴へ

    ジョコビッチ反撃のノロシ!「精神的苦痛受けた」5億円の損害賠償求め豪政府を提訴へ

  5. 5
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

もっと見る

  1. 6
    関ジャニ∞大倉忠義と広瀬アリスの熱愛報道にジャニーズ事務所が「ノーコメント」なワケ

    関ジャニ∞大倉忠義と広瀬アリスの熱愛報道にジャニーズ事務所が「ノーコメント」なワケ

  2. 7
    岸田首相は感染猛拡大後もグルメ三昧! 高級店で連夜の会食、口先だけの「コロナ最優先」

    岸田首相は感染猛拡大後もグルメ三昧! 高級店で連夜の会食、口先だけの「コロナ最優先」

  3. 8
    年末に相次いだ首都圏の揺れ…2022年に巨大地震の危ない場所はどこか? 専門家が見解

    年末に相次いだ首都圏の揺れ…2022年に巨大地震の危ない場所はどこか? 専門家が見解

  4. 9
    安倍元首相が露骨な反撃!岸田首相の目玉政策に文句ブーブー「理解してる人はほとんどいないでしょ」

    安倍元首相が露骨な反撃!岸田首相の目玉政策に文句ブーブー「理解してる人はほとんどいないでしょ」

  5. 10
    庶民の味方「立ち食いそば」安くてウマいはもう望めない? 原材料高で値上げラッシュ

    庶民の味方「立ち食いそば」安くてウマいはもう望めない? 原材料高で値上げラッシュ