都医師会長 尾﨑治夫氏 コロナ対策で省庁横断の独立機関を

公開日: 更新日:

「コロナウイルスに夏休みはない」――。こう言って政府の後手後手対策を痛烈に批判したのがこの人だった。都医師会トップとして、現場の医師として、問題提起を続けている。寒くなる秋冬にかけて、感染者が増えるのではと危惧されている。コロナ禍は今後どうなるのか。菅政権にかじ取りが可能なのか、話を聞いた。

*インタビューは【動画】でもご覧いただけます。

 ◇  ◇  ◇

 ――コロナウイルスは気温が低くなる秋冬に活性化するという指摘があり、インフルエンザとの同時流行が心配されています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  5. 5

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  6. 6

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  7. 7

    GoToトラベル人件費 事務局長「日当7万円」SNSトレンドに

  8. 8

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  9. 9

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  10. 10

    鬼滅の刃「紅蓮華」は“エヴァ超え”も国民的アニソンへの壁

もっと見る