河野大臣また発言変更 ワクチン“4月開始 6月終了”完全破綻

公開日: 更新日:

「優先接種」かたる詐欺に警戒

 しかもここにきて、新型コロナウイルスワクチンを優先的に接種できるとかたり、金銭を要求する詐欺電話やメールが相次いでいる。

「優先接種のために予約金10万円を振り込んで」といった内容の詐欺電話は今年1月以降、東京都内で13件。警視庁犯罪抑止対策本部によると、80代の高齢者宅が大半で、保健所職員らを装っていた。

 また優先接種をうたって記載されたURLから偽サイトに誘導して個人情報を盗むフィッシングとみられるメールやショートメッセージサービス(SMS)も多発。ワクチンを巡る犯罪が国内でも本格化する恐れがあり、警察当局は警戒を強めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  2. 2

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る