コロナ抗原検査“インチキキット”全国初摘発 大儲けし感染拡大させた業者の悪質さ

公開日: 更新日:

 調べに対し、井筒容疑者は「善意の気持ちから販売していました」とトボけ、稲村容疑者は「会社の利益を上げたかった」と供述している。

「タチが悪いのは、感染の不安を抱える人の心理につけ込んで粗悪品を売りつけとったところ。しかも実際には感染しとったのに、検査で陰性判定だったもんやから安心してしまい、家庭内で感染を広げたり、職場でクラスターを発生させた人もおった。ネット上では『やばいキットや』と指摘されとった」(捜査事情通)

 厚労省は27日、特例的に薬局での検査キットの販売を解禁したが、承認済みの検査キットは15種類と限られ、これまで市販されていなかった。ネット上で販売されている未承認キットは、ほぼ「研究用」で、「感染の有無を調べるために使用するものではない」と注意書きがある。

「未承認品については効果、効能などをうたうことができないが、コギトのウェブサイトには『感染の不安がある人やすぐにPCR検査が受けられない人におすすめ』とか、『陰性か陽性か現時点での感染の有無が判定できる』と明記されとった。このキットに限らず、未承認品を使うと感染が拡大する恐れがある。それを防ぐためにも早期に事件化して違法行為だということを世間に明らかにし、事態の沈静化を図る狙いから強制逮捕に踏み切った」(前出の捜査事情通)

 手軽だからといってネット上の怪しい商品に手を出し、感染を広げたら元も子もない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

  2. 2
    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

  3. 3
    落合博満さんとの1対4トレード要員となった牛島は星野監督に「僕が何かしましたか?」

    落合博満さんとの1対4トレード要員となった牛島は星野監督に「僕が何かしましたか?」

  4. 4
    82歳資産家宅で強盗撲殺事件 23歳美人妻はダンプで乗りつけ夫の犯行を手助けした

    82歳資産家宅で強盗撲殺事件 23歳美人妻はダンプで乗りつけ夫の犯行を手助けした

  5. 5
    コロナ「第6波」ピークアウトはいつだ? オミクロン株先行国は1カ月程度で頭打ち

    コロナ「第6波」ピークアウトはいつだ? オミクロン株先行国は1カ月程度で頭打ち

もっと見る

  1. 6
    「クレベリン」に措置命令で消費者から「効果ないならお金返して!」の声も 大幸薬品の対応は

    「クレベリン」に措置命令で消費者から「効果ないならお金返して!」の声も 大幸薬品の対応は

  2. 7
    10代女性とホテルで休憩中に…エリート医師が財布からポイントカードをくすねた顛末

    10代女性とホテルで休憩中に…エリート医師が財布からポイントカードをくすねた顛末

  3. 8
    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

  4. 9
    関ジャニ大倉忠義と熱愛報道 広瀬アリスの「ありがとうございます」で分かる交際進展度

    関ジャニ大倉忠義と熱愛報道 広瀬アリスの「ありがとうございます」で分かる交際進展度

  5. 10
    阪神の今季の問題はただひとつ 4番や開幕投手などどうでもいい

    阪神の今季の問題はただひとつ 4番や開幕投手などどうでもいい