「不倫ずるずる」つらい! やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ

公開日: 更新日:
コクハク

相手が既婚者なのに…不倫をやめたいのにやめられない3つの原因

 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるずると関係を続けてしまい、悩んでいる人は多いですよね。
 そこで今回は不倫をやめられない原因や、やめる方法についてご紹介します。

 まずは、なぜ不倫をやめられないのか、特に多い3つの原因をチェックしていきましょう。

1. 彼の言葉を信じているから

 何度も彼に別れを告げているのに、どうしても別れられない女性の多くは、彼の「妻とはうまくいっていない」「離婚するつもり」などの言葉を信じています。

 もちろん、それが真実の場合もあれば、ただあなたとの関係を終わらせないためにそう言っているだけの場合もあるでしょう。不安や不満を感じながらも、彼の希望の言葉を信じてその時を待ってしまうのです。

2. 本気で好きだから

 本気で人を好きになると、理性がきかなくなる場合があります。周囲から別れるように助言があっても、彼を好きな気持ちを抑えられないのです。

 一人になった時に不安を感じても、彼と会っている時間はすべてを忘れて幸せでいられるため、なかなか不倫をやめられないループに陥ってしまいます。

3. スリルがたまらないから

 不倫をする人の中には、スリルを求めている人もいるでしょう。確かに、普通の恋愛と比べると、不倫には「してはいけないことをしている」スリル感があるのでしょう。

 見つからないように2人だけで秘密を共有する状況は、通常よりも強い刺激を味わえます。そのスリルがたまらなくてやめられないという人もいるようです。

つらい…やめられない不倫をやめるには? 3つの方法

 本当は不倫をやめたいのにやめられない人は、いったいどうしたらいいのでしょうか? 続いては、不倫をやめる方法を見ていきましょう。

1. リスクを認識する

 不倫をやめたいなら、不倫のリスクをあらためてしっかりと認識しましょう。たとえば、不倫をすると高額な慰謝料を請求される可能性がありますし、仕事だけではなく、社会的な信用を失うケースもあるでしょう。

 さらに、もしもあなたが既婚者で子供がいる場合、夫に親権を取られて自由に会えなくなるなど、大きなリスクがある場合も。それらを心から認識するだけでも、不倫をやめる十分な覚悟につながるはずです。

2. 別れを告げて電話番号を変える

 不倫相手と何度も別れようとしているのに結局戻ってしまう人は、覚悟を決めて、別れた後に電話番号を変え、連絡先もすべて消してしまいましょう。

 別れの言葉も希望を残すようなセリフではなく、「今後もとに戻る可能性はまったくない」と、はっきり告げることが大切です。失うものの大きさを思い出して、お互いのためにも一歩踏み出してみてください。

3. 自分でやめ時を決める

 不倫の恐ろしいところは、やめ時がわからなくなることです。誰にもバレていないし、大好きだからあと少しだけ……と、ずるずるやめられなくなってしまう人は多いですね。

 人によってはやめる転機が訪れる場合もありますが、多くの場合、そんな転機はやってきません。自分で「今、不倫をやめよう!」と、やめ時を決めることがとても重要なのです。

やめられないずるずる不倫…失うものは大きい!

「たまたま既婚者がいただけ。でも、気持ちは純愛と変わらない!」と考える人もいるでしょう。でも、今の日本では不倫によって受ける代償や失うものはとても大きいのです。

 どうしたらいいかは、自分が一番わかっているはず。ぜひ、この記事をきっかけに、もう一度考え直してみてくださいね。

 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

  2. 2
    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

  3. 3
    清野菜名が「トップコート」電撃移籍の真相 新田真剣佑の“隠し子騒動”封じた大手事務所の影響力

    清野菜名が「トップコート」電撃移籍の真相 新田真剣佑の“隠し子騒動”封じた大手事務所の影響力

  4. 4
    日本ハム清宮&万波スタメン外れ完封負け…改めて分かった“長距離砲”2人の存在感

    日本ハム清宮&万波スタメン外れ完封負け…改めて分かった“長距離砲”2人の存在感

  5. 5
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

もっと見る

  1. 6
    山口・阿武町4630万円誤送金「元ギャンブル狂」24歳男が単身で清貧生活を送っていたワケ

    山口・阿武町4630万円誤送金「元ギャンブル狂」24歳男が単身で清貧生活を送っていたワケ

  2. 7
    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

  3. 8
    帰国への布石? ピース綾部“けちょんけちょん”の英語力は壮大なボケだったのか

    帰国への布石? ピース綾部“けちょんけちょん”の英語力は壮大なボケだったのか

  4. 9
    誤送金“使い切った”24歳無職男から「5116万円全額回収」は可能か? 月5万円返済でも85年

    誤送金“使い切った”24歳無職男から「5116万円全額回収」は可能か? 月5万円返済でも85年

  5. 10
    落語家ヨネスケさんは今…2015年に離婚し1人暮らし「結婚はもういい!」

    落語家ヨネスケさんは今…2015年に離婚し1人暮らし「結婚はもういい!」