痛くないよね?40代でもサマ見え「背中開きトップス」が着たいんです

公開日: 更新日:
コクハク

痛いを回避!40代の背中開きトップスコーデの注意点

 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛い?」と心配になる方も多いはず……。
 ポイントをおさえれば、背開きトップスは40代の魅力を底上げする“強い味方”になってくれますよ。気品と落ち着きを叶える、背中開きトップスの着こなしテクをご紹介します。

 背中開きトップスのコーディネートは、着こなしやアイテム選びによって雰囲気がガラリと変わります。まずは、背中開きトップスで痛いと思われないための注意点を見ていきましょう。

1. 肌の露出が控えめなトップスを選ぶ

 品のある着こなしを叶えるなら、こだわりたいのはデザイン選び。大胆に背中が開いたものや、控えめなスリット入りのものなど、さまざまなデザインがありますよね。

 肌の露出部分が多すぎると、エレガントな印象からかけ離れてしまう原因に。背中開きトップスでヘルシーな大人の肌見せを狙うなら、主張しすぎないデザインを選ぶと上品さをキープできますよ。

2. 背中のケアをしっかりおこなう

 背中開きトップスを着る際に忘れたくないのが、背中のケアです。どれだけ素敵なトップスをまとっていても、背中のムダ毛がチラリと見えると痛い印象になりがち。大人のマナーとして「見える部分のお手入れ」に配慮すると、コーデが一気にサマ見えするでしょう。

40代の魅力を底上げ!背中開きトップスの痛くない着こなし

 カジュアルからきれいめまで、合わせるアイテム次第で広いテイストを楽しめる背中開きトップス。周囲に「痛い」と思われない、40代女性におすすめの着こなしをご紹介します。

1. ブラウス×スラックスで清涼感アップ

 背中開きのブラウスと端正なスラックスの組み合わせなら、涼しげなムードたっぷりのきちんとコーデに。ブラウスとスラックスのさらりとした素材感が、コーデに清涼感をプラスしてくれます。

 パンツにはセンタープレスの効いたものを選んで、きちんと感を強調するのも◎。端正なアイテムが「大人ならではの落ち着き」を強調し、40代女性の魅力を引き立ててくれるでしょう。

2. デニムパンツでカジュアルダウン

 セクシーなムードが魅力的な背中開きトップスには、あえてカジュアルなパンツを合わせても素敵です。

 上から下まで甘めのアイテムでまとめると、痛い印象を持たれる原因になることも……。デニム素材で抜け感をプラスすることで、甘さ控えめなコーデに。

 色っぽトップスのコーデには適度なリラックス感を加えられると、嫌味のない優しげなスタイルを実現できますよ。

 テイストをミックスさせた着こなしでクラスアップを図り、おしゃれ上級者な印象を作ってみてはいかがでしょうか♪

番外編!インナーを味方につけて楽しもう

 背中開きトップスは、インナー合わせで「肌の露出を抑えたスタイル」を楽しむことも可能です。

 バックツイストやリボンなどでアクセントを効かせたトップスには、ベーシックな無地インナーが好相性! トップスとインナーの色に濃淡をつけて楽しめば、キリっと引き締まった印象も演出できますよ。

「肌見せには抵抗がある……」という方は、インナーとのレイヤードコーデで旬な大人スタイルに仕上げるとよいでしょう。

40代でも痛くない!背中開きトップスのコーデを楽しもう

 年齢を重ねるにつれて、背中開きトップスといった肌の露出があるアイテムに抵抗感が出てくる人も多いはず。でも実は、合わせるアイテムの選び方さえ知っていれば、「痛いコーデの回避」は難しくありませんよ。

 今夏は背中開きトップスにトライして、「40代ならではの気品」があふれる大人コーデを満喫してみましょう♪

(キレイ情報ラボ/ライター女子部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?