「前髪切りたい」衝動の理由…伸ばしたい人必見!“4つの対処法”

公開日: 更新日:
コクハク

衝動的に前髪を切りたくなる4つの理由

 前髪をある日突然、切りたくなる人って案外多いと思います。伸ばしかけていたとしても、計画的ではなく「衝動的」に切ってしまうんですよね……。あまりに毎回切ってしまうので「もしかして病気?」と不安になる人もいるようです。今回は、なぜ前髪を切りたくなるか4つの理由と、伸ばしたい人向けの対処法をご紹介します。

 さっそく、なぜ人は衝動的に前髪を切りたくなるのか、特に多い4つの理由をチェックしてみましょう。

1. 伸びかけの髪の毛がストレスだから

 一つ目の理由は、ストレスです。髪を伸ばそうとする時に必ず通るのが「中途半端」な状態です。前髪が目にかかっていつも視界が悪く、相当なストレスが溜まりますよね。結局、伸びるまでストレスに我慢できず、限界がきたタイミングで髪を切ってしまうのです。

 また、前髪とは別に、実生活で大きなストレスを抱えている場合、前髪を切ってストレスを発散しようと考える人もいるでしょう。

2. 気分を切り替えたいから
 気分を切り替えたい時に、前髪を切る人もいます。ドラマでもよく、失恋した女性が髪をバッサリ切りますよね。実際に、ヘアスタイルを変えると気分がガラッと変わります。

 新しい自分になれたような気がして、新鮮な気持ちになるのです。特に、新しいことをはじめようとしていたり、「変わりたい」と思っていたりする場合は、衝動的に前髪を切って気持ちを引き締めようとしているのかもしれませんね。

3. 試したい髪型が見つかったから

 可愛いと思える髪型を見つけた場合も、前髪を切りたいと思うきっかけとなるでしょう。上手に切れればいいのですが、失敗して後悔する場合もあります。

 また、一時的に可愛い髪型だと思っただけかもしれません。もしもまた気が変わってしまった時には、激しく後悔する可能性があります。

4. 今の髪型に飽きたから
 ずっと同じ髪型にしていると、飽きてしまいますよね。でも、髪を切りに行くには、「美容院を予約をして、時間を作って、足を運んで、お金を払って」と、たくさんの行動が必要です。

 髪を切りに行くのが面倒だと思う人は、失敗しても少ししたら生えてくる低リスクの前髪をカットして、飽きてしまった気持ちを満たそうとするのかもしれません。

理由がわかったら…前髪を切りたくなる時の4つの対処法

 続いては、切りたくなる気持ちを我慢するための対処法を見ていきましょう。

1. なりたい髪型の写真を見える場所に貼っておく
 当初、目指していたなりたい髪型の写真を、いつも目に着く場所に置いておきましょう。いつも家の洗面所で前髪を切ってしまう人は、鏡に貼っておいてもいいですね。

2. 家族や友人に「切りそうになったら止めて」とお願いしておく

 同居人がいる場合には、「私が髪を切りそうになっていたら、止めて」とお願いしておくのも一つの手です。「本当は伸ばしたいけど、衝動的に切ってしまう癖がある」と伝えておけば、しつこく止めてくれるはずです。

3. 前髪を切った時のデメリットをまとめておく
 前髪を切った後のデメリットを認識しておく方法も、衝動を抑えるのに有効です。前髪が短くなると寝癖で跳ねやすくなるデメリットがありますね。また、切りすぎた場合、伸びる前の間、恥ずかしい思いをすることになります。

4. アレンジやヘアアクセサリーでストレスを軽減する

 前髪の長さがストレスになって「髪を切りたい」と感じているなら、物理的に前髪が煩わしい状態にならないよう工夫してみましょう。編み込みヘアにする、ピンで留める、カチューシャで前髪を上げる、帽子でまとめるなどの方法がありますね。

前髪を切りたくなる理由を知って衝動を抑えよう!

 気分を切り替えたくて前髪を切りたくなったなら、そのまま切っても問題ないでしょう。でも、ストレスや気分で切りたくなってしまった場合は、後悔する可能性があります。ぜひご紹介した対処法で、上手に衝動を抑えてみてくださいね!

(キレイ情報ラボ/ライター女子部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

  4. 4
    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

  5. 5
    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

  1. 6
    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

  2. 7
    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

  3. 8
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 9
    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

  5. 10
    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声

    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声