8LOOMロス半端ない…メン花「ポピー」の季節到来、優しさに包まれたい!

公開日: 更新日:
コクハク

毎日泣いています

【笑う花には福来たる】

 ワタクシだけではないと思うのでございます。このなんともいえないロス感に見舞われ、涙している人は。

 なんのロスかって? お恥ずかしながら、昨年の10月期ドラマ「君の花になる」(TBS系)で描かれたボーイズグループ「8LOOM(ブルーム)」が解散してしまった、いわゆる8LOOM(ブルーム)ロスでございます。

 ドラマのキャストオーディションで選ばれた無名に近い7人のイケメンたちが、ドラマから飛び出して日本中を明るく元気にしたいと期間限定でリアルに歌手デビュー。

 悩み励ましお互いを支え合う彼らの成長を、放映局がおよそ1年間ドキュメンタリーでネット配信していたせいか、我が子のように見守ってきたファン(ブルーミーと呼びます)が着々と増えていたようでございます。

 オトナの財力にものをいわせた推し活が生きがいのワタクシは、それぞれの道を進み始めた彼らを引き続き応援してはいるものの、このロス感、どうにも癒えません。

 彼らのグループ名は「Bloom」(花・花盛り・開花)よろしく、「花」がキーワード。メンバーごとにガーベラやヒマワリ、ブルースターといった比較的、年間通して手に入りやすい「メン花」が決まっていますが、この時期ならではのメン花の季節がやってまいりました!

「優しい」という花言葉を持つ、ホビー♪───O(≧∇≦)O────♪です! 間違いなく箱推しのワタクシですが、ブルームロスを癒すべく、今回は「ポピーの優しさに癒されたい」でございます。

ポピーってなんですか?

 ポピーは、赤・オレンジ・白・黄色など明るくカラフルでポップな風貌の、早春から店頭を彩るお花でございます。切り花として入手できるのは1~3月。ツボミや茎には細かい毛がボーボーに生えていて、花がかわいいわりに全身毛むくじゃら。ギャップ萌え~といったところでしょうか。

 原産はシベリア~ヨーロッパとされ、フランスでは「コクリコ(小さいオンドリ)」と呼ばれています。オンドリの赤いトサカが語源ですが、日本では「ヒナゲシ」「虞美人草(グビジンソウ)」でおなじみですね。

 ずいぶん昔、アグネス・チャンが「丘の上ヒナゲシの花が~♪」って歌っていましたが、あのヒナゲシがポピーだと知ったのは、オトナになってから(汗)。

 でもって、リアル「丘の上のヒナゲシ」を見たのはわりと近年の話……。丘の上で風に揺れる真っ赤なヒナゲシ軍団があまりにもかわいらしく、これは歌いたくもなるわ~と思っちゃいました。

 ポピーと一口にいっても一年草から多年草まで、種類もさまざま。ポップでカラフル、まるで太陽みたいな陽気なイメージまんまのものもあれば、青や黒もございます。

 お花屋さんで切り花として売られているポピーはアイスランドポピーという一年草で、毛むくじゃらのツボミが縦に裂けると薄紙のような一重の花弁が顔を出します。

 まっすぐな茎は少なく、全体がウニャウニャとウネった茎が艶かしい生き物のような印象。そこがまた花好きの心を刺激するのでございます。

 そういえば、虞美人草と呼ばれる由来になったのも、奏時代末期の楚王・項羽の愛姫「虞美人」が、自害した時に飛び散った鮮血だか遺体だかが姿を変えたのがポピーだった、という伝説からでございます。

 項羽と劉邦といえば「四面楚歌」。この四字熟語を授業で教えていただいた時の余談でしたが、あまりに衝撃的でよく覚えております。

 隠れキリシタンみたいに日本のどこかにいまだサムライは存在していると信じていたほどおバカなワタクシでしたので、「綺麗な方は、死んでも花に変身とかマジであり得る」と思っておりました。

切り花ポピーを日持ちさせる秘訣

 ポピーは1本売りはあまりされておらず、おおよそ10本束で売られています。以前は10本で300~500円程度でしたが、今は時世の流れで値上がりしております。とはいえ、まだまだお求めやすい値段であることは間違いございません。

 最初に申し上げますが、ポピーの弱点は温度と茎の弱さ。特に切り花は暖かいと笑っちゃうくらいにすぐに咲くので、お花屋さんに入荷する時は、毛むくじゃらの完全ツボミ体制でやってきます。購入の際は、極力、ツボミのものをチョイスしてくださいませ。

 茎はストローのように空洞で、ウニャウニャしていることもあり、隣の茎に引っかかってパキッと折れやすいので、優しく取り扱ってくださいませ。

 切り離れるほどの折れ方では難しいですが、空洞の茎にワイヤーなどを入れて補強する“応急処置”を施せば、復活して咲く場合もあります。花瓶は背が高く、口元がブカブカにならない狭いタイプがオススメです。

ポピーを長持ちさせる4つのポイント

1. ツボミのものを買う
2. 気温の低い場所に飾る
3. 花瓶は背の高いものをチョイス
4. 水は10cm程度の浅水を毎日代える

 寿命は短めですが、そのストレスを上回るほどのかわいらしさと優しい価格で大満足な花であることは間違いございません。1000円もご購入いただければ「えー!」なボリュームで楽しめますから。

 花言葉は「思いやり」「労り」「陽気で優しい」など、優しく前向きな花言葉ばかり。春の優しい光をまとって、キラキラ輝くポピーを見つめるとふんわりとした優しさに包まれた気分に……。じゃんじゃん飾って、ワタクシの表現し難い寂しいロス感をポピーに癒していただきます!

 優しく柔らかなポピーの花弁が「君花」のコンセプトそのまま、花で日本中を元気にしてくれることを遠いお空の向こうから応援しておりますよ~。

(斑目茂美/開運花師)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

  2. 2
    橋本環奈は恋愛報道での“共演NG”を覆した! 平野紫耀に次ぐ「相棒」は目黒蓮か松村北斗?

    橋本環奈は恋愛報道での“共演NG”を覆した! 平野紫耀に次ぐ「相棒」は目黒蓮か松村北斗?

  3. 3
    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

  4. 4
    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

  5. 5
    山口百恵ちゃんが歌手になったのは…スタ誕の森昌子ちゃんに刺激されたから

    山口百恵ちゃんが歌手になったのは…スタ誕の森昌子ちゃんに刺激されたから

  1. 6
    「ルフィ」と6代目山口組のただならぬ関係…特殊詐欺事件に絡み組事務所ガサ入れの過去

    「ルフィ」と6代目山口組のただならぬ関係…特殊詐欺事件に絡み組事務所ガサ入れの過去

  2. 7
    3大事務所のYGから大量流出 日本市場と“辞めジャニ”を狙う韓国芸能事務所の最新勢力図

    3大事務所のYGから大量流出 日本市場と“辞めジャニ”を狙う韓国芸能事務所の最新勢力図

  3. 8
    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

  4. 9
    年金支給額1.9%増は焼け石に水…高齢者の物価上昇率は平均2.5%より過酷、足元では5%に迫る

    年金支給額1.9%増は焼け石に水…高齢者の物価上昇率は平均2.5%より過酷、足元では5%に迫る

  5. 10
    投げた車のキーがカナダ人女性の顔面にグサリ! 嘘のような本当の“事故体験”が大バズり

    投げた車のキーがカナダ人女性の顔面にグサリ! 嘘のような本当の“事故体験”が大バズり