夫の不倫相手は今もまだ独身w 離婚を思いとどまってよかったと感じる5つの瞬間

公開日: 更新日:
コクハク

離婚しなくてよかった〜! その後の幸せエピソード4選

 喧嘩、不倫、借金、教育方針の違いなど理由はさまざまありますが、現在進行形で「夫と離婚しようかな」と考える女性もいるのではないでしょうか? でも、思いとどまった先に幸せが待っている場合もあるようですよ!

 もちろん精神的に限界を感じていたり、夫から被害を受けていたりするなら離婚するのは正しい選択です。しかし、そうではないなら思いとどまることで新たな展開&幸せが訪れるかも。

 あなたもこんな未来を期待できそうなら、もう少しじっくりと考えてみてはいかがでしょうか?

1. 子どもがお父さんっ子

「子どもが4歳の頃に夫の浮気が発覚して、離婚したいと思っていました。でもそのとき、私は無職だったので思いとどまったんです。

 それからなんだかんだ8年が経ち、中学生になった息子は夫のことが大好き。『お父さんの息子でよかった』『お父さんみたいになりたい』と言っている姿を見るたびに、離婚しなくて正解だったのかもと思うようになりました」(42歳・受付)

 子どもがお父さんっ子に育ち、「この子のために離婚しなくてよかった」と感じている様子。愛する父、尊敬する父と一緒に過ごせている今、息子さんは幸せでしょう。

2. 働けなくなった自分を支えてくれた

「しょうもない夫婦喧嘩が絶えなくて本気で離婚を考えました。そんなときに私が体調を崩してしまって。病院に行ったら、手術と長期にわたる治療が必要と言われたんです。

 仕事を辞めざるを得なくなって、夫を頼ることに。それだけでも離婚しなくてよかったと思ったんですが、『俺が守るから』と夫に言われて涙が出ました。そんな夫との離婚を考えていた自分が情けなく感じましたね」(38歳・専業主婦)

 喧嘩が絶えなかったものの、夫は妻を本気で愛していたのでしょう。病気になった自分を「守る」と言ってくれた夫を、尊敬するようにもなったそうです。

3. 夫の収入が増えた

「夫への気持ちが冷めているので離婚したいとずっと思ってたんですけど、最近夫が転職して、収入が2倍以上に増えたんですよね。

 そのおかげで私は短時間勤務に変えて楽できるようになったので、離婚しなくてよかったな〜と。財力は大事なんで、思いとどまってよかったと思ってます(笑)」(44歳・パート)

 こちらは「楽できるようになってラッキー!」というケース。幸せの形は人それぞれですが、こちらの女性は夫の収入が増えて満足しているようです。

4. 不倫相手が独身のまま

「主人が3年近く不倫していたので別れるつもりだったんですが、相手からのLINEを見たら『早くあなたと結婚したい』って書かれていたので、逆に離婚しないでやろうと思ったんですよね。

 それから5年経って相手の女性は今45歳になっているはずですけど、いまだに独身のままみたいです。ぶっちゃけ『ざまぁ~』って思ってます」(41歳・会社員)

 もし離婚していたら、不倫相手の思うつぼだったでしょう。

 その後、奥さんは相手の女性のインスタを突き止め、定期的にチェックしているけれど独身っぽいままだそう。「ざまぁ〜」と思うのは、妻の身としてごく普通の感情ですよね。

離婚しないほうが幸せを感じられるパターンもある

 夫婦間で大きな問題が起きたとき、つい離婚したくなるでしょう。しかし、離婚しない選択で幸せを得られるパターンもあります。

「離婚しなくてよかった」と思える日は遠いかもしれませんが、あなた自身や子どもに明るい未来がやってくる可能性があるなら、思いとどまってみるのもアリではないでしょうか。



(恋バナ調査隊/ライター女子部)

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ロッテ佐々木朗希は母親と一緒に「米国に行かせろ」の一点張り…繰り広げられる泥沼交渉劇

    ロッテ佐々木朗希は母親と一緒に「米国に行かせろ」の一点張り…繰り広げられる泥沼交渉劇

  2. 2
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  3. 3
    2024年初夏注目のCM美女「次のブレーク候補」6人の名前と魅力 女優評論家がピックアップ

    2024年初夏注目のCM美女「次のブレーク候補」6人の名前と魅力 女優評論家がピックアップ

  4. 4
    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

  5. 5
    陰で糸引く「黒幕」に佐々木朗希が壊される…育成段階でのメジャー挑戦が招く破滅的結末

    陰で糸引く「黒幕」に佐々木朗希が壊される…育成段階でのメジャー挑戦が招く破滅的結末

  1. 6
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  2. 7
    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

  3. 8
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  4. 9
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 10
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代