追いスパイス不可避! 「ペヤング スパイスカレーやきそば」は思ったよりフツーのカレーだった件

公開日: 更新日:
コクハク

「ペヤング スパイスカレーやきそば」ゲット!

 5月20日、まるか食品からみんな大好きペヤングシリーズの新商品が発売されました。その名も「ペヤング スパイスカレーやきそば」(税込・231円)! ただの「カレーやきそば」ではなく、スパイスカレーと、銘打っているあたり、かなり期待できそう。ワクワク!

【日めくりコクハク】

 というわけで、最寄りのコンビニでゲット! 「ペヤング スパイスカレーやきそば」をゲットするために、コンビニをハシゴした…なんて話もチラホラある中、秒速でゲットできたのはラッキーだったのかも。

 ちなみにファミリーマートで購入しましたよ。

 さてさて、こちらの「ペヤング スパイスカレーやきそば」HPによると

「ターメリック・クミン・コリアンダー等を配合した、本格的なスパイスカレーの味わいをお楽しみいただける商品です。」

 とのこと。ペヤングもスパイスカレーもどっちも大好きさ! これはもう、筆者のために生まれた商品といってもいいのでは?(よくない)。

 SNSでも、軒並み美味との高評価を得ております。

モノトーンのパッケージがおしゃれ

 黒×白にペヤングらしからぬ(失礼!)シックなパッケージが目を引きますね。

 カロリーは570キロカロリー。はいはい、カロリーを気にしすぎるの良くないよね。食べたいものをおいしく食べるが今年の目標なので、思い切りスルーします。

 中身はこんな感じ。

 いつものかやくとソースのテッパンの組み合わせかと見せかけて、思い切り「カレー」と書いてあります。オッケーかなり自信があると見た。

レッツ、クッキング♪

 今回は久しぶりに、まるか社員直伝! ペヤングのおいしい食べ方でいただきます。

 沸騰したお湯で、1分間、麺を茹でて…。

 かやくを追加してさらに1分。

 カップに移して湯切りすれば完成!

思ってたんと違う!

 ソース、改め「カレー」を投入しましょう。お、カレーの香りがするぞ♡ ん? でもちょっと待て。スパイスどこいった?

 確かにカレーの香ばしさはあるのですが、エッジの効いたスパイスカレーの香りというよりは、カレーパンの香りに近いかも。かなりまろやかで優しい香りです。スパイスカレーを全面に謳っていたので、ちょっと肩透かし感が否めません。

スパイス感より塩気が強い

 何はともあれ、実食!

 うん…普通にカレー味の焼きそばだこれ…。残念ながらスパイスの複雑な風味は感じられませんでした。しょんぼり。

 しかも、辛さより塩気が強くて、筆者は食べ進めるうちに「しょっぱいな…」神妙な面持ちになってしまいました。いやね、最近人間ドックで血圧の高さを指摘されてさ。アラフィフには、しょっぱさは鬼門なのよ。

よろしい、ならば味変だ

 というわけで、自宅のスパイスたちを動員して味変。

 ガラムマサラ、カルダモン、チリペッパーなどに加え、大好きなクミンシードをたっぷりかけたところ…。

 ようやく筆者好みの「スパイスカレー」風味になりました。

 期待していただけに、うーん、残念。

おわりに

 そういえば、先日ほりにし監修のU.F.O.を食べましたっけ。スパイス使いはU.F.O.に軍配ですな。

 まるか食品のリベンジに期待です!

(編集K/コクハク編集部)

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ロッテ佐々木朗希は母親と一緒に「米国に行かせろ」の一点張り…繰り広げられる泥沼交渉劇

    ロッテ佐々木朗希は母親と一緒に「米国に行かせろ」の一点張り…繰り広げられる泥沼交渉劇

  2. 2
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  3. 3
    2024年初夏注目のCM美女「次のブレーク候補」6人の名前と魅力 女優評論家がピックアップ

    2024年初夏注目のCM美女「次のブレーク候補」6人の名前と魅力 女優評論家がピックアップ

  4. 4
    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

  5. 5
    陰で糸引く「黒幕」に佐々木朗希が壊される…育成段階でのメジャー挑戦が招く破滅的結末

    陰で糸引く「黒幕」に佐々木朗希が壊される…育成段階でのメジャー挑戦が招く破滅的結末

  1. 6
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  2. 7
    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

  3. 8
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  4. 9
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 10
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代