品薄状態!ヴァセリンのシートパック。安価でお手軽なバームの直塗りしたら、ギョッとする事態に…

公開日: 更新日:
コクハク

 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口コミがいまいち信じられなくて迷う」「芸能人プロデュースだけど、本当にいい商品なの?」etc……こんな声にお応えするべく、コクハク編集部では覆面調査班を設置! 忖度なしでレビューします。

【進め!コクハク覆面調査班~辛口女物批評】

【メンバー】

☆美容業界歴15年以上の美容マニア・華子(30代後半)

☆女性メディア経験豊富な編集者・ナナエ(40代後半)

☆モテを追求し続けるライフスタイルオタク・ズッキュン丸美(40代前半)

☆駆け出し美容ライター・チビ子(20代後半)

【今回のブツ】Unileverの『シートマスクパック』23ml (330円・税込)

 ヴァセリンといえば、透明でべっとりしたジェルタイプが定番。そんなヴァセリンのシートパックが、今SNSでバズっているんです!

 でも、普通に考えたら、あえて「パック」にしなくても、ヴァセリンを顔に塗れば済む話なのでは…って思いませんか?

 パックになると、なにがどう違うんだろう…?と気になったチビ子は、Amazonでポチッとしつつ、お試ししてみることにしました!

これ大丈夫なの?珍しい白いクリームタイプのパック…

 日本発のパックかと思いきや韓国発の製品です。

 余談ですが、韓国のDAISOでお土産として購入する日本人も多いそうです。保湿タイプ、栄養タイプ、水分タイプの3種類で、お肌の状態に合わせて選べます。チビ子は日頃から肌の乾燥が気になるので、今回は保湿タイプのパックを選びました。

 ところが、ここでいきなり出鼻をくじかれる展開に!

 封を切って中を覗いてみると…、液が真っ白ではありませんか! まるでパックが乳液に浸されているかのよう。いかにもヴァセリン風の半透明の製品を想像していたので、これ、大丈夫なの?って、不安がよぎりました(笑)。

「もしやヴァセリンって名前だけで、全く別の成分…!?」という不安から成分表記を見て、ほっと一安心。

「ヴァセリンパック」というだけあって、ヴァセリンと全く同じ成分が入っていました!

 よかった、よかった〜。

きちんと貼るのに苦戦する形状

 この日は、洗顔後タオルで軽く拭いてから、パックを貼り付けました。

 サイズがやや大きめで1cmほど余ってしまい、パックのふちが髪の毛の部分についてしまっている…。でもパックが小さくて足りないよりは、いいですよね。

 全体的に大きいわけではなく、鼻まわりだけは少しシートの長さが物足りないという中途半端なサイズ感です。

フェイスパックの切れ込みがない問題

 日本製のものにはほぼ必ずある「切れ込み」もないので、空気が入らないようにパックを貼り付けるのは少し難しいです。

 失礼ながらも、この時点でチビ子は戦意喪失…。「ヴァセリンパックは、本当にバズっているのか?」と考えつつ、10分ほど待ちました。

 さて! 10分経ったので、おでこから順番にパックをゆっくりと剥がして、残ったクリームを顔に馴染ませていくと…。

 お? おおお?

 ここで、嬉しい驚きが!なんと、肌が手に吸い付くような感覚…!驚くほどもっちりとした手触りです。

 クリームタイプなのに、ベタつきは全然なく、むしろ気持ちのいいほどの保湿効果を感じます。しかも次の日の朝も、しっとりとしていて化粧ノリもよかった気がします。

ヴァセリン直塗りもやってみた

 パック1枚あたりの値段は、約330円。この値段なら、定番のジェルタイプ(バーム状)のヴァセリンをパックとして顔に直塗りした方がコスパはいいのでは? とも思いますよね?

 そこで、ヴァセリンパックの真似をして、後日ヴァセリン直塗りもやってみました。

 いつもどおりの洗顔後、化粧水と乳液を塗り終えたら、豆粒大ほどのヴァセリンを顔全体に薄く塗りました。唇や目の周りなどは少し分厚めに塗り広げ、そのまま就寝。

 本当はパックと同じ環境で比較すべきですが、ヴァセリンの形状的に洗い流さないほうが良さそうだと思ったので、ナイトクリームのように使ってみました。

 そして翌朝…。

 顔のベタつきが、気になる。しかも髪の毛が、目元や口元のヴァセリンを厚く塗った部分に張り付いてしまった…。

 目元の乾燥による肌のツッパリが解消していれば、目元がパッチリ開いて見えるかな? とも期待したけれど、いつもの目元と変わらず残念。ただし唇だけは、しっかり保湿されていると感じました。

 ヴァセリン直塗りは、パックに比べると1回あたりのコストは抑えられるけど、ベタベタ感が不快なわりに唇の保湿しか効果は感じなかったので、やっぱりパックとして売られている製品とは、かなり異なりますね…。

日本未上陸だが買う価値あり!
 パックは日本にまだ上陸していないので、購入先が限られます。でも、あの保湿感は相当なもの。

 スペシャルケアとして特別な日の前日に使うと、次の日の朝もしっかり保湿され、さらにメイクも盛りやすそうで、チビ子はリピートありだと感じましたよ。韓国に行ったら、探してでも買う価値があるかもしれません!

さっそく調査班メンバーに報告!

チビ子「ヴァセリンにありがちなベタつきがなくて、しっかり保湿されて、正直びっくりでした!」

華子「ヴァセリンって名前についているけれど、要するに普通にシートパックとして優秀ってことだね」

ズッキュン丸美「ヴァセリン直塗りと、わざわざ比べるのがすごい(苦笑)。これは見た目からして、別モノでしょ!」

ナナエ「パックのサイズ感問題をのぞいたら、使用感はかなり良さそうだね。私も韓国で買ってみるわ!」

 ◇  ◇  ◇

 このように忖度なしのレビューをお届けする、コクハク覆面調査班のガチンコレビュー行脚。さて、次回はどんな商品が登場するのでしょうか? お楽しみに!

(コクハク覆面調査班/「コクハク」中の人)

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ロッテ佐々木朗希は母親と一緒に「米国に行かせろ」の一点張り…繰り広げられる泥沼交渉劇

    ロッテ佐々木朗希は母親と一緒に「米国に行かせろ」の一点張り…繰り広げられる泥沼交渉劇

  2. 2
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  3. 3
    2024年初夏注目のCM美女「次のブレーク候補」6人の名前と魅力 女優評論家がピックアップ

    2024年初夏注目のCM美女「次のブレーク候補」6人の名前と魅力 女優評論家がピックアップ

  4. 4
    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

  5. 5
    陰で糸引く「黒幕」に佐々木朗希が壊される…育成段階でのメジャー挑戦が招く破滅的結末

    陰で糸引く「黒幕」に佐々木朗希が壊される…育成段階でのメジャー挑戦が招く破滅的結末

  1. 6
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  2. 7
    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

  3. 8
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  4. 9
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 10
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代