職場やママ友「ケチな人」との賢い付き合い方5選 1円単位で文句ブーブーはご勘弁!

公開日: 更新日:
コクハク

ケチな人との付き合い方

「この飲み会、私はあまり飲んでないから、あなたたちが多めに払ってくれるよね?」「ここの料理、5,000円もするの? え〜、勿体ないから帰っていい?」楽しい場でもこんな発言を普通にしてくるケチな人、いますよね。
 今回はこんなケチな人との賢い付き合い方5選を紹介します。

 遊びや飲み会などで、1円単位でブーブー文句を言ってくるケチな人がいると、せっかくの楽しい場の雰囲気も台無し。

 度が過ぎたケチな人とは付き合わないのが1番ですが、職場やママ友などでどうしても関わらなくてはならないときもあるでしょう。

 そんなときは、ここで紹介するポイントを意識してみて!

1. 場所はきっちり中間地点

 ケチな人と付き合うには、場所決めからキッチリと! 集合場所はメンバー全員の中間地点にするようにしましょう。癪かもしれませんが、そのケチな人の家に寄せてあげるとさらに◎。

 なぜなら現地までの交通費がちょっとでも高いと、不満タラタラになるから。

「私の方が交通費100円高いんだけど?」なんて文句を言われたら、たまったもんじゃありません。

【読まれています】カスハラとクレームの違い 料理が30分経っても出ないから文句言ったら?

2. 予算をあらかじめ決めておく
 ケチな人と出かけるときは、予算決めは必須。

 何も言わずにちょっと高めの居酒屋なんて行こうものなら、メニューを見たときに「たかが飲み会で1人7,000円も払うの!? バカバカしいから他のお店にしようよ」と言い出して最悪な雰囲気に。

3. 別会計はマスト

 会計はもちろん別会計で。「万札しかなくて、ちょっと建て替えてくれない?」なんて頼んだら、ものすごーく嫌な顔をしてくるのは間違いありません。

 お釣りを割るときも「私、注文したのみんなより1杯少なかったのに、何で人数で割るの?」といちいちうるさいので、最初から別会計にしておいた方が無難です。

4. 自分も相手にお金を使わない

 ケチな人には、こちらもお金を使わなくてOK。プレゼントでも、高いものはあげなくていいんです。

 なぜなら、せっかくいいものをあげても、相手からは価格を抑えたものしか返ってこないから。

 たとえば、相手の新築祝いに20,000円のものをプレゼントしたのに、自分が家を建てたときに相手からの新築祝いが5,000円だったら、「手抜きしてない?」と嫌な気持ちになってしまいますよね。

 自分がイライラしないように、低価格帯でのやりとりがおすすめです。

 ケチな人に対しては、こちらも同様にケチなスタンスで!

5. 食事・飲み会は定食スタイルに

 ケチな人との食事や飲み会では、色々注文してシェアするのではなく、各々で注文する定食スタイルがおすすめ。

 自分の頼んだ分だけ払うスタイルにしておけば、ケチな人が会計時にブーブー言ってくるのを防ぐことができます。

 定食スタイルが難しければ、食べ放題や飲み放題のプランにしておくのが無難。料金が決まっていれば、ケチな人も会計時に文句をいえません。

6. 贅沢な体験談は話さない

 ケチな人の前で「この前ハワイに旅行に行ったんだ」「この前のボーナスで奮発して10万円のバッグを買ったんだよ〜」なんて話をしてはいけません。

 ケチな人は、人が贅沢した話を聞くと、「そんなことにそんな大金を払うなんて、もったいない!」ととにかく否定してきます。

 不快になるだけなので、贅沢な体験談などは話さないようにした方がいいですよ。

ケチな人とはお金のかからない付き合いを

 ケチな人と贅沢な体験を一緒にすると、何かとブーブー文句を言われて損した気分に。そういう人とはお金のかからない付き合い方でOKですよ。

 0円ピクニックや無料イベントに誘うと、他の友達よりもよろこんでくれるかもしれません。

(コクハク編集部)

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロッテ佐々木朗希の「豹変」…記者会見で“釈明”も5年前からくすぶっていた強硬メジャー挑戦の不穏

  2. 2

    陰で糸引く「黒幕」に佐々木朗希が壊される…育成段階でのメジャー挑戦が招く破滅的結末

  3. 3

    石丸伸二氏に若者支持も「上司にしたくない?」…妻や同級生の応援目立った安野貴博氏との違い

  4. 4

    介護保険証も紙廃止→マイナ一本化へ厚労省方針…業界から案の定あがった「時期尚早」の声

  5. 5

    都知事選2位の石丸伸二氏に熱狂する若者たちの姿。学ばないなあ、我々は…

  1. 6

    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚会員限定記事

  2. 7

    小池都知事が3選早々まさかの「失職」危機…元側近・若狭勝弁護士が指摘する“刑事責任”とは

  3. 8

    なぜ大谷はチャンスに滅法弱くなったのか? 本人は力み否定も、得点圏での「悪癖」とは

  4. 9

    石丸伸二現象の古臭さ…NHK“新たな選挙戦”とヨイショも「強い言葉」「メディア攻撃」に既視感

  5. 10

    都知事選敗北の蓮舫氏が苦しい胸中を吐露 「水に落ちた犬は打て」とばかり叩くテレビ報道の醜悪