「都政に邁進する」小池都知事の次の一手

公開日: 更新日:

「まずは“子ども条例”を成立させ、本丸は年度内に議会に上程して成立させるつもりでした。ただ、こうも求心力が低下した以上、思い通りにはいかないですよ」(都政をウオッチするジャーナリスト)

 東京都は、条例の基本的考え方に対して9月8日から10月6日までの1カ月間、パブリックコメントを募集した。福祉保健局によると、数千件の意見が寄せられた。今後のスケジュールについては「集計結果を見たうえで判断するので未定」とのことだった。一方で、慎重議論を求める東京都生活衛生同業組合連合会などの署名活動が始まった。

 東京都や都議には慎重な議論の積み重ねと関係者の声を踏まえた現実的な対応、そして徹底した情報公開を求めたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  2. 2

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  3. 3

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  4. 4

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  5. 5

    評価は急落…大船渡・佐々木“一球も投げず初戦敗退”の波紋

  6. 6

    巨人・上原監督の可能性は?“生え抜きエース”の条件クリア

  7. 7

    今オフにもポスティング 広島・菊池涼介メジャーでの値段

  8. 8

    安倍政権が労働者イジメ 経営者が首切り自由の“改悪制度”

  9. 9

    令和初の国賓も…日米首脳会談「共同声明」見送りの“真相”

  10. 10

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る