「体調不良」は酒? 元JALパイロットが明かす仰天飲酒事情

公開日:

「日本航空にご搭乗の皆さまにお知らせいたします。日本航空○○○便○○○行きは、乗員の体調不良のため、出発が○分遅れる見込みです」

 これまでは空港の出発ロビーでこんなアナウンスが流れても、疑う乗客などひとりもいなかったが、体調不良の原因は「酒」だったようだ。

 英国の法令で定められた基準値を超えるアルコールが検出され、日本航空(JAL)の日本人副操縦士が先月28日、ロンドン・ヒースロー空港で現地警察に逮捕された。

 事件を受け、JALは「乗務前のアルコール検査で用いた感知器が、国外で使用されている『旧型』だったため検査が適切に行われなかった可能性がある」と弁明。国内で使用されている、検査結果が即座に本社に送信・記録される「新型」の感知器を導入する方針を明らかにした。

「新型」が導入されたのは昨年8月のことだが、それ以降、アルコール濃度が社内規定(呼気1リットル当たり0.1ミリグラム未満)を超えたケースが、合計19件あったというからア然とする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る