角田太郎さん(カセットテープ専門店「waltz」代表)第5回

公開日: 更新日:

まともな現行プレーヤーがない

 ――ラジカセだけでなくウォークマンなども売られていますね。いまウォークマンなどはフリマサイトでいい値段がついています。こちらに置いてあるウォークマンはどのようなに入手されるんですか。持込とか?

「持ち込まれます。waltzでは買い取りもやります。日本でもともと流通していなかった海外モデルも世界中から入ってきます。ウォークマンはものすごい売れます。うちは取り扱いを始めてから1000台は売れていますね」

 ――それはすごい。

「それで、いま大きな課題としてあるのが、現行でいい音で聴けるプレーヤーがないということなんです。ポータブルもそうですし、ラジカセもそう。ポータブルのプレーヤーって現行で作っている会社がいくつかあるのですが、中国生産などで、非常に音が悪くて粗悪品が多いです。4000円から5000円でアマゾンでも売っていますが、カスタマーレビューでぼろくそ書かれていますね。ぼくも試しに一台買ったら、再生ボタンを押したらくいこんでもどってこなくなっちゃった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  3. 3

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  4. 4

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  5. 5

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  6. 6

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  7. 7

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  8. 8

    コンクリートに7割消える「消費増税2兆円対策」のマヤカシ

  9. 9

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  10. 10

    U18の“二枚看板” 大船渡・佐々木と星陵・奥川に数々の不安

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る