スガノミクスに黄信号が…生命線「3K」の雇用と為替に暗雲

公開日: 更新日:

 スガノミクスの命は為替、株価、雇用の「3K」だ。9月の自民党総裁選で、菅首相は「厳しい経済状況の中、為替は105円前後、株価2万3000円前後。雇用も増やせた」とアピール。その後も繰り返し3Kを誇ってきた。ところが、ここに来て、雇用と為替の雲行きが怪しくなってきた。

 ◇  ◇  ◇

 厚労省が2日発表した8月の有効求人倍率は、昨年12月の1.57から8カ月連続悪化し、1.04だった。求職者1人に対して1つの求人がある状態の「1倍」を割る寸前だ。

 同日発表の総務省の労働力調査によると、8月の完全失業者は前月比9万人も増えた。自己都合が1万人減り、勤め先や事業など非自発的な離職が3万人も増えている。働きたくても働かせてくれないのである。

「失業などで求職者が増える一方、企業の求人は追いつかないので、有効求人倍率はさらに低下するでしょう。中小企業はこれまでの蓄えや政府の支援などで何とか踏ん張ってきました。しかし、夏以降、諦める経営者が増えていて、倒産や廃業が増加傾向です。継続できる企業も人員に余剰感があり、採用には慎重です」(経済評論家・斎藤満氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    (2)日本の新幹線は「世界で最も安全で最高の技術」と、値引きに一切耳を貸さず

    (2)日本の新幹線は「世界で最も安全で最高の技術」と、値引きに一切耳を貸さず

  2. 2
    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

  3. 3
    欧州で広がる“ステルスオミクロン株”すでに日本でも…間髪入れず2月「第7波」の可能性

    欧州で広がる“ステルスオミクロン株”すでに日本でも…間髪入れず2月「第7波」の可能性

  4. 4
    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  5. 5
    石田純一「3億円豪邸」売却で妻・理子にパラサイト…仕事ゼロ、家庭崩壊報道も

    石田純一「3億円豪邸」売却で妻・理子にパラサイト…仕事ゼロ、家庭崩壊報道も

もっと見る

  1. 6
    日ハム清宮は「勝負の5年目」なのにコロナ感染で出遅れ必至…新庄監督はダメならバッサリ

    日ハム清宮は「勝負の5年目」なのにコロナ感染で出遅れ必至…新庄監督はダメならバッサリ

  2. 7
    秋篠宮さま側近が「悠仁さま進学先報道」に苦言の波紋…皇族もネットニュース閲覧

    秋篠宮さま側近が「悠仁さま進学先報道」に苦言の波紋…皇族もネットニュース閲覧

  3. 8
    池袋ラブホ刺殺事件 プータロー兄弟が「パパ活」殺人犯の逃走を手助けした理由

    池袋ラブホ刺殺事件 プータロー兄弟が「パパ活」殺人犯の逃走を手助けした理由

  4. 9
    “奇跡の53歳”中島史恵 本人史上「一番キワどい!」DVD発売 根強い人気のウラにプロ根性

    “奇跡の53歳”中島史恵 本人史上「一番キワどい!」DVD発売 根強い人気のウラにプロ根性

  5. 10
    (1)車両更新交渉破談! 日本企業連合はコロナ禍に“アポなし渡台”で門前払い

    (1)車両更新交渉破談! 日本企業連合はコロナ禍に“アポなし渡台”で門前払い