みずほ銀行 “大甘”社内処分案に「クーデター失敗説」急浮上

公開日: 更新日:

 暴力団への融資問題で大揺れのみずほ銀行は、社内処分案を固めた。ところが金融界からは、「大甘すぎる」という批判が続出。そればかりか、「バランス人事ならぬバランス処分だ」という非難も上がっている。さらに“クーデター失敗説”まで浮上してきた。

 みずほ銀行の塚本隆史会長(63)は、「みずほ銀」の会長は辞任するものの、みずほFG会長は続投する。辞任必至といわれた佐藤康博頭取(61)も、半年間の無報酬でお茶を濁す。元頭取の西堀利氏(60)は、過去に受け取った報酬の自主返納でコトを収めるという。

 この3人は、それぞれ出身行が異なる。塚本会長は旧第一勧銀、佐藤頭取は旧興銀、そして西堀氏は旧富士だ。

 みずほは、この3行が合併して誕生したが、「その歴史は3行の主導権争い」(金融関係者)といわれるほど、派閥抗争を繰り返してきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る