• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

嫉妬による内部リークか…阪急阪神ホテルズ社長のスピード出世と転落

<慶大経卒、40代で取締役のホープ>

 阪急阪神ホテルズの出崎弘社長(55)が28日、メニューの偽装を認めて引責辞任することを表明した(11月1日付)。

 24日の会見では、メニュー偽装を「誤表示」と強弁していたが、記者たちには「(誤表示と言い張るには)無理筋だった」と弱音を吐いていた。

 その出崎社長だが、先の会見以降、ネット上で集中砲火を浴びていた。「なにニタニタしながら謝ってんだよ!」「おまえのほうが謝罪偽装だ」と、まさにみのもんた以上の叩かれぶりだった。

 関西在住で「人に好かれる話し方」の著者・高津和彦氏(大阪工業大学客員教授)がこう言う。

「エリートで頭のいい人なのでしょうが、スラスラと説明しすぎたし、会見の出崎社長は、顔の表情がまったく変わらなかった。唇を噛んだり、もう少し人間味を出していれば、その先の展開も変わっていたかもしれません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  6. 6

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  7. 7

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  8. 8

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    高まる認可白紙の可能性 小池知事が来月迎える「敗戦の日」

もっと見る