• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

旧興銀出身、安倍家との縁…みずほ頭取・佐藤康博「権力の源泉」

 予想されていた通りの「大甘」処分だ。みずほ銀行がグループ信販会社オリエントコーポレーションを通じて暴力団への融資を続けていた問題で、佐藤康博頭取が28日、記者会見し、OBを含む54人の処分を発表。佐藤頭取も報酬を半年間ゼロとしたが、辞任については「全くございません」と完全否定した。

 塚本隆史会長も持ち株会社みずほフィナンシャルグループ(FG)会長にとどまる。経営2トップが「留任」する処分に対し、報道陣から「甘いのではないか」「妥当と思っているのか」と質問が相次ぐと、佐藤頭取は語気を荒らげて「妥当と考えている」と気色ばんだ。

「佐藤頭取は会見で『経営陣は深く反省している』なんて殊勝なことを言っていたが、結局、詰め腹を切らされたのは、みずほ銀行の常務執行役員とコンプライアンス統括部長の2人だけ。佐藤頭取は処分案を『自分で考えた』と言っていたのにもビックリです。社外取締役や第三者委員会のお墨付きも得ているような言い回しだったが、要するに自分で都合いいように鉛筆をナメたワケです」(経済誌記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  9. 9

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る