旧興銀出身、安倍家との縁…みずほ頭取・佐藤康博「権力の源泉」

公開日: 更新日:

 予想されていた通りの「大甘」処分だ。みずほ銀行がグループ信販会社オリエントコーポレーションを通じて暴力団への融資を続けていた問題で、佐藤康博頭取が28日、記者会見し、OBを含む54人の処分を発表。佐藤頭取も報酬を半年間ゼロとしたが、辞任については「全くございません」と完全否定した。

 塚本隆史会長も持ち株会社みずほフィナンシャルグループ(FG)会長にとどまる。経営2トップが「留任」する処分に対し、報道陣から「甘いのではないか」「妥当と思っているのか」と質問が相次ぐと、佐藤頭取は語気を荒らげて「妥当と考えている」と気色ばんだ。

「佐藤頭取は会見で『経営陣は深く反省している』なんて殊勝なことを言っていたが、結局、詰め腹を切らされたのは、みずほ銀行の常務執行役員とコンプライアンス統括部長の2人だけ。佐藤頭取は処分案を『自分で考えた』と言っていたのにもビックリです。社外取締役や第三者委員会のお墨付きも得ているような言い回しだったが、要するに自分で都合いいように鉛筆をナメたワケです」(経済誌記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る