【社長の私生活】河野良雄 農林中央金庫理事長

公開日:  更新日:

 農林中央金庫の発足は大正12年(1923年)。JAバンク・JFマリンバンク・JForestグループの全国機関として日本の農林水産業を支えていく使命を受けた金融機関だ。2008年のリーマン・ショックでは一時経営が窮地に陥ったものの、系統組織からの巨額支援を得て危機を乗り越えた。その立役者が同金庫初のプロパー、河野良雄理事長だ。当初の計画より2年も早く黒字体質に転換すると、含み損を全て解消。今年創立90周年を迎える同金庫は、10年後の創立100周年を見据えて、「守り」から「攻め」への経営にギアチェンジする。

■生年月日・出身=1948年11月19日生まれ。愛媛県松山市出身。地方公務員の父・良平さん(故人)と母・喜代子さん(83歳)の間に生まれた。

「父と母はいとこ同士で、私は母19歳の時の初子です。大学卒業後の就職先として農林中金を希望しました。東京で行われた最終面接で戸籍を提出すると、役員から『君はお父さんとお母さんが入籍したその日に生まれている』と言われてビックリ。帰宅して聞いたら『男児だったら家が継げる』ということで、私が生まれるまで待ったと話してくれました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

もっと見る