金融庁再検査にビクビク みずほがひた隠す“反社取引”

公開日:  更新日:

 金融庁はみずほ銀行などメガバンクに対し、暴力団融資に関する再検査を実施している。「調査結果が公表されるのは年明け」(金融関係者)といわれるが、早くも、みずほ銀の隠蔽体質の根深さを物語る新たな“疑惑”が取り沙汰され始めた。

「みずほは、反社との取引がある提携ローンは、オリコだけだと主張しています。ところが、他にもあるようなんです」(銀行関係者)

 みずほは、日立製作所の子会社「日立キャピタル」とも提携ローンの取引がある。ここにも反社との問題融資が潜んでいるというわけだ。実は、日立キャピタルは今月上旬、提携ローンに関するコメントを公表している。「みずほ銀行より確認依頼を受けた1顧客につきましては、警察当局への照会や弁護士への相談を含め、当社にて再度調査を行った結果、『反社会的勢力には該当しない』と判断しています」というものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る