• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

相場に弾み 2014年の干支「午」関連銘柄に乗れ!

 25日、日経平均は6日続伸し、終値で1万6000円を突破した。実に約6年ぶりの高値だ。市場関係者は、「年内に高値を更新したことで、相場に弾みがついた」とほくそ笑む。

 この時期は「来年の干支」が市場テーマになることが多い。「巳年」の今年は、年初に関連銘柄の蛇の目ミシンが急騰した。12年12月下旬は60円台で推移していたのに、1月下旬に103円まで値上がりしたのだ。

■天馬や東京都競馬、よみうりランド

 2014年は「午年」。早くも関連銘柄の物色が盛んになってきた。
「樹脂関連で『Fits』ブランドの収納ケースで知られる天馬は有望です。24日、年初来高値を更新しました。競馬場の東京都競馬も注目です」(株式評論家の杉村富生氏)

 場外馬券場のある東京ドームや京阪神ビル、船橋競馬場や川崎競馬場の土地を保有するよみうりランドも面白い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ブームが去って「残念!」…ギター侍・波田陽区さんは今

  2. 2

    学長会見は“ガキの使い” 日大理事長が絶対表に出ない理由

  3. 3

    元財務省・田中秀明氏 官僚の「政治化」が生んだ忖度体質

  4. 4

    石原さとみに未練か “決断できない男”山下智久に心配の声

  5. 5

    日ロ会談は成果ゼロ プーチンに見切られた安倍首相の末路

  6. 6

    遺族の感情逆なで 堀内議員“高プロ”強行採決で大ハシャギ

  7. 7

    TVから消え10年超…小橋賢児さんイベント仕掛人になるまで

  8. 8

    天敵の籠池氏保釈で“劇場”再燃 高まる「6.20会期末解散」

  9. 9

    田中圭「おっさんずラブ」 女性ファン狂喜乱舞の“肉体美”

  10. 10

    テレ朝の刑事ドラマを追撃 “ダークな二宮和也”の心意気

もっと見る