薄給&激務でも…若者が殺到する「健全なブラック企業」とは

公開日:  更新日:

■「若者が夢を持てる『健全なブラック企業』を目指します」

「明るくて楽しい健全なブラック企業を目指しています」
 こう熱く語るのは、ベンチャー企業、テラモーターズ(本社・東京都渋谷区、資本金6.6億円)の徳重徹社長(43)だ。3年前に起業し、電動二輪・三輪の製造販売に新規参入。現在はベトナムやフィリピン、インドなど新興国市場攻略に主眼を置く。

 徳重氏が言う「健全なブラック企業」とは、給料が安いうえに残業時間が多くて仕事はきついが、わくわく感があって、仕事をしていると「人間として成長が感じられる」という意味だ。

 同社の給料は大企業の半分程度。しかし、大手自動車や大手商社など超一流企業から20代や30代の若手が転職したいと押し寄せてきている。入社1、2年目でも仕事を任せられて、いきなり海外駐在を命じられることも日常茶飯事で、それが若い才能を引き寄せている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  2. 2

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  3. 3

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  6. 6

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  7. 7

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  8. 8

    太郎ちゃんが「恥を知れ!」と叫んだ入管法改正は嘘ばかり

  9. 9

    黒木華に初熱愛報道 “個性派”シフトで松田龍平射止めるか

  10. 10

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

もっと見る